オンラインカジノのボーナスとは?

オンラインカジノで条件を満たすとチップがもらえる?

オンラインカジノでは、特定の条件を満たすとボーナスがもらえる場合があります。
例えば、100ドルのチップを購入すると、200ドルのボーナスが入るなどといった形で、入金額に応じてボーナスが入るという場合や、オンラインカジノに登録するだけでボーナスがもらえるというサインアップボーナス、月々自動的に入金されるマンスリーボーナス、その日その日によってカジノ側が設けているプロモーションボーナスなど、様々な種類があります。

yesオアnot

ボーナスのメリット

利用客の立場から考えると、BETできる金額が増えるので、勝ちやすくなるというメリットがあります。またオンラインカジノ側は、ボーナスを上手に活用することによって利用客を集めるというメリットがあります。しかし、このボーナスには、利用客側にもオンラインカジノ側にもデメリットが存在します。

ボーナスのデメリット

利用客側のデメリットは、ボーナスを受け取った際に、そのボーナスを使用して、入手したチップを払い戻す際に、特定の条件を満たさなければならないということです。
特定の条件というのは、一定数以上の賭けに使用される金額です。これは、ボーナスの金額に比例していることが多く、「その時入金した額+ボーナス額」の×10倍や×30倍といった場合がほとんどです。
例えば、入金した額の50%がボーナスとしてもらえる場合、その条件が、30倍だったと仮定します。100ドルの入金で50ドルのボーナスが付いたとすると、その合計は150ドルです。条件はその30倍ということになりますので、150×30で、4500ドルという形になります。これは、日本円に直すと45万円という額になりますので、かなりの賭け数になるのではないでしょうか。
しかも、ゲームによってそのボーナスの条件に反映する額に何パーセントプラスされるのかというパーセンテージが決まっており、ゲームによっては10%や20%というものもあります。
もし10%のゲームで4500ドルを蓄積させようと思えば、4万5000ドル分を使用しなければいけないということになります。おのずと、パーセンテージの高いゲームを中心にプレイせざるを得なくなってくるのです。
もちろん、オンラインカジノ側にもデメリットがあり、これは、単純にお客さんに現金を支払っているのと同じ形になるため、ボーナスが発生した段階では、オンラインカジノ側の純粋な赤字になっています。このボーナスをどのように使用するかでオンラインカジノの勝敗が変わってくると言えます。