オンラインカジノ解説

ネッテラーの撤退が与えた影響

ネッテラーが撤退したことで、一時期「オンラインカジノはどうなるのか」というムードが流れました。

ネッテラーの撤退が与えた影響

オンラインカジノは基本的に国外のサービスになります。
入金に関してはクレジットカードを活用することで簡単に行えたのですが、出金に関しては送金サービスを活用しなければなりませんでした。
ネッテラーはネット上でも高いシェアと利便性を誇る送金サービスで、こちらを活用することでオンラインカジノの利益を手にすることができました。

しかし、そんな状況の中でのネッテラーは撤退。
「どうなるのか?」と不安に感じた人がいても決して不思議な話ではありませんが、その後違うサービスで代用することが可能となりました。

なぜネッテラーは撤退したのか

なぜネッテラーは撤退したのか

誤解している人も多いのですが、ネッテラーは決して倒産した訳ではありません。
あくまでも「日本からの撤退」であって、今日に於いても他の国では送金サービスの一つとして活用が可能です。

ではなぜ日本市場から撤退したのか?
ネッテラーが公式に理由をアナウンスした訳ではありませんので、どれも推測の域を出ることはありませんが、一つにはオンラインカジノを取り巻く環境の変化に対して先手を打ったのではと囁かれています。
オンラインカジノの話題になると必ず出るのが「オンラインカジノは違法なのでは」というものです。

現実的に日本国内ではカジノは違法です。そのため、「オンラインカジノはどうなのか」としばし議論されてきたのですが、ネッテラー撤退の2016年8月の少し前に、オンラインカジノの利用者が逮捕されました。
それに対しての「予防線なのでは」と囁かれています。

しかし、実際には逮捕されたものの不起訴。
つまり、皮肉にも警察が「起訴できない=違法ではない」ことを証明してしまいました。
結果、ネッテラーが戻ることはありませんでしたが、他のサービスが国内に登場することとなり、既にネッテラーの影響を感じさせないほどとなっています。

入れ替わりに興隆したエコペイズやアイウォレット

ネッテラーの代わりとして注目を集めるようになったのがエコペイズ、アイウォレットです。
両社共にネッテラー同様、Web上の送金サービスを扱っているのですが、両社にネッテラーと共通点があります。
もちろんそれぞれ別の会社なのですが、ネッテラー、エコペイズ、アイウォレットは全てATM出金が可能なカードを発行していました。

そのため、口座に振り込んでもらうことなく、コンビニや銀行のATMから出金が可能です。
すぐにでもお金を引き出したい方にとっては、ATMを活用できるカードの配布は願ったりかなったり。

ネッテラーが撤退した時も、送金サービスに関しては他にも選択肢がありましたが、「ネッテラー程の利便性のある送金サービスがなくなるのは痛い」という声が多々聞かれました。
しかし、エコペイズやアイウォレットであればネッテラー同様のことが行えますので、エコペイズやアイウォレットのおかげでかつてと同じ感覚でオンラインカジノを楽しめるのです。

エコペイズやアイウォレットだけではない送金サービス

国内でオンラインカジノを楽しんでいる人の多くがエコペイズかアイウォレットを活用しているとまで囁かれている程、両社のシェアは圧倒的ですが、決してエコペイズやアイウォレットだけが送金サービスではありません。

例えば一部で人気を集めているのが「ビーナスポイント」です。
ビーナスポイントはエコペイズやアイウォレット、ネッテラーのようにATM出金できるカードを発行してくれるわけではないのですが、送金額に応じてポイントが付与されます。
貯めたポイントはオンラインカジノでも利用できますので、何度も送金を依頼する人はよりお得になります。

エコペイズやアイウォレットだけではない送金サービス

また、「送金サービス」と聞いてもピンと来ない方も多いかとは思いますが、仮想通貨の一種、「ビットコイン」でもオンラインカジノを楽しめます。
ビットコインは投機的な面ばかりがクローズアップされていますが、そもそも仮想通貨はブロックチェーン技術による送金システムこそ魅力でした。
ビットコインでオンラインカジノを楽しみ、勝利したらビットコインを日本円に変えるという手法も、いわば「送金」の一種です。

一時期の「高騰」が落ち着いたため、ビットコインが話題になることも減少しているとはいえ、機能そのものが変わってしまったわけではありませんので、ビットコインでオンラインカジノを楽しんでいる人も多数います。

まとめ

ネッテラーの撤退は大きなダメージであったことは間違いありません。
しかし、皮肉にもネッテラー撤退と同じタイミングでオンラインカジノの潔白が証明されたことで、オンラインカジノを健全に、さらに他の送金サービスも多々活用できるようになりました。

今後さらに便利な送金サービスが登場する可能性もありますが、送金サービスの選択肢を知っておくことで、オンラインカジノで得た利益を自分の手に戻す方法を多数用意できます。
つまり、ネッテラーに頼ることなくオンラインカジノを楽しめるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください