オンラインカジノブログ

ギャンボラの登録や退会は簡単にできる?

近年日本でも注目が集まりつつあるコンテンツであるオンラインカジノ。
日本語サポートなど日本人でも利用しやすいようになっているオンラインカジノも増えています。
そんな日本人でも利用しやすいオンラインカジノに、ギャンボラがあります。
ではギャンボラを利用するための登録手順は難しくはないのでしょうか。
また自分に合わなかった時などに退会することはできるのでしょうか。
今回はギャンボラのアカウント登録や退会の手順、注意点を紹介していきます。

ギャンボラにアカウントを登録しよう

ギャンボラにアカウントを登録しよう

オンラインカジノは入金などをしなければいけないため、利用するためにはアカウントを登録しなければいけません。
それはギャンボラでも変わりません。
実はギャンボラにアカウントを登録する方法は非常に簡単で、特別な準備などはほとんど必要ないのです。
ここからはそんなギャンボラへのアカウント登録の手順を紹介していきます。

①ギャンボラの公式ホームページにアクセスし、「ギャンボラ登録」をクリックします。

②個人情報の登録画面が開くので、メールアドレス、パスワード、携帯番号、ギャンボラで使用するニックネーム(ギャンボラネーム)、フルネーム、郵便番号、住所、生年月日を入力します。
パスワードは8文字以上で、名前や住所はローマ字で入力します。
住所は郵便番号を参照して市区町村までは自動入力されるので、それ以降の部分を自分で入力してください。
これらの入力が完了したら、「同意する」をクリックします。

③画面上に登録した携帯番号が表示されます。
そのままの番号が表示されるわけではなく、国番号の「+81」の後に最初の0を抜いた携帯番号が表示されます。
その番号に間違いが無いことを確認したら、「認証コード取得」をクリックします。

④登録した携帯番号にSMSで認証コードが送られてきます。
その番号をギャンボラの画面にある入力欄に入力してください。
認証コードが送られてこない場合は、「認証コードを再送信」をクリックしてください。

⑤正しい認証コードを入力するとアカウント登録が完了します。
その後登録したメールアドレスに「GAMBOLAへようこそ」というメールが届きます。

⑥ギャンボラの公式サイトからログインすることで、ギャンボラーとしてデビューすることができます。
以上のようにネット環境とパソコンなどのデバイス、認証コードを受信するための携帯電話さえあれば登録を簡単に行うことができます。

ギャンボラの退会方法は?

ギャンボラの退会方法は

ここまでに紹介してきたようにギャンボラの登録は簡単に行うことができます。
ですがギャンボラを利用し始めたものの、何かしらの理由で利用できなくなり、退会を考えるという人もいるでしょう。
そんな時のことを考えると、事前に退会ができるかどうかや、手順は簡単なのかということを知りたいという人もいることでしょう。
ギャンボラでは退会措置は、アカウントを閉鎖することによって行っています。
アカウントを閉鎖することによってログインすることができないようにし、実質退会したのと同じ状態にしています。
ギャンボラを退会するためには、カスタマーサポートに連絡し、退会したい旨を伝えなければいけません。
その連絡をすると、カスタマーサポートのスタッフから必要な書類や手続きの流れを教えてもらえるので、その手順に沿って退会手続きを進めていくことになります。
これらの手続きもスタッフのサポートを受けながら進めていくことができるので、不明な点などがあっても安心して進めていくことができます。

ギャンボラを退会する時の注意点

ギャンボラを退会する時の注意点

ギャンボラの退会はサポートを受けながら進めていけるので、難しい部分はほとんどありません。
ですが退会手続きを行う前に、事前に知っておくべきことがいくつかあります。

アカウントが閉鎖されるので完全に情報が消されるわけではない
ギャンボラを退会する場合には、完全にアカウントを消すわけではなく、アカウントを閉鎖する形がとられています。
そのため退会手続きを進めたとしても、登録した情報などは消されることはありません。
これは複数アカウントを登録することにより、何度もボーナスなどを受け取ることを防ぐためでもあります。
そのため登録する前に、情報が完全に消されることはないということを理解しておきましょう。

アカウントを再開することができる
ギャンボラではアカウントを閉鎖することにより退会した状態にしています。
そのため再度ギャンボラを利用したいと考えた時には、そのアカウントの閉鎖を解いてもらい、再度利用できるようにしてもらうことができます。
一度退会したけれども、やっぱりギャンボラで遊びたくなった時にも安心です。
ですが必ずアカウントを再開できるというわけではありません。
ギャンボラでは退会の理由がギャンブル依存症だった場合には、アカウントの再開は行っていません。
同じ人が複数のアカウントを作ることも禁止しているため、ギャンブル依存症を理由にギャンボラを辞めた場合は、それ以降は利用することができなくなります。

事前に残高を出金しておく
ギャンボラを退会した場合、アカウントに残っている残高を出金することが難しくなります。
特にギャンブル依存症が理由の場合にはアカウントを再開することができないので注意が必要です。
ギャンボラは通常1度に1000ドルまでしか出金することができませんが、退会手続きを行う際には手数料を差し引いた全額を出金することができます。
そのため忘れないように出金するようにしましょう。

まとめ

これまでに紹介してきたようにギャンボラに登録したり退会するのには、特別難しい手続きは必要ありません。
そのため始めるのもやめるのも、簡単に行うことができます。
そんな簡単に始めることができるオンラインカジノであるギャンボラでオンラインカジノの世界を味わってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください