オンラインカジノ解説

マーチンゲール法を使えば負けることはないのか

マーチンゲール法はギャンブルにおいて最強の攻略法とも言われており、オンラインカジノでも非常によく利用されています。
負けたら賭け金を倍にして、また負けたらさらに賭け金を倍にしていく攻略法なので、1回でも勝てれば必ず利益を得ることができます。
勝つまでひたすら賭け金を倍にしていけばいいので、理論上は絶対に勝てる攻略法とも言われていますが、本当にマーチンゲール法を使えば負けることはないのでしょうか。

マーチンゲール法でも負けることはある

マーチンゲール法でも負けることはある
確かにマーチンゲール法は勝ちやすい攻略法であることは間違いありませんが、一方で100%必ず勝てるわけではなく当然ながら負けることもあります。
なぜならオンラインカジノを利用している全てのプレイヤーは、多かれ少なかれ資金には限りがあるからです。

マーチンゲール法は負ければ負けるほど賭け金がどんどん増えていきますし、大きな連敗をしてしまうと超高額ベットを余儀なくされます。
資金が無限にあればそれでも勝負できるでしょうが、そんな人はまずいませんし誰もが資金が底を尽きるリスクを背負っています。

もちろんマーチンゲール法は勝率50%のゲームで利用するので、大きな連敗をすることは滅多にありません。
5連敗ですら3%ほどの確率ですし、10連敗に至っては僅か0.1%の確率しかありません。

しかしそれでも絶対に起こりえない確率ではありませんし、僅かながらでも10連敗以上する可能性がある限りは、一瞬にして資金を失うリスクを伴うことになります。
少額ベットからスタートすれば大丈夫と思っていても、気がつけばとんでもない賭け金にまで達してしまう恐れもあります。

オンラインカジノは無制限にベットできない

オンラインカジノは無制限にベットできない
では万が一資金が無限にあったとしたら、マーチンゲール法で負けることは100%ないのでしょうか。
残念ながらそれもまたそうとは言えず、どれだけの資金力があってもマーチンゲール法で確実に勝てるというわけではありません。

その理由として、オンラインカジノは1回のプレイでベットできる金額には制限があるからです。
ハイローラー向けのテーブルなら万ドルベットも可能ですが、それでも上限以上の金額を賭けることはできません。

もしベット金額の上限に達してしまうと、まだ十分な資金が残っていてもそこで勝負は終了となってしまいます。
マーチンゲール法は資金力があればあるほど有利であることは間違いありませんが、資金が無限だとしても負ける可能性があることは知っておかなければなりません。

マーチンゲール法は正しく使っていくことが大事

マーチンゲール法は正しく使っていくことが大事
オンラインカジノのマーチンゲール法はもちろん負けることもありますが、正しく使えばとても役立つ攻略法であることも事実です。
他の攻略法と比較しても勝率は安定していますし、マーチンゲール法のリスクや注意点をしっかり把握できれば大いに活用できます。

まず最も大切なのは損切りラインを決めることで、何回負けたらストップするのか、いくら資金を失ったら勝負を止めるのかを決めておきましょう。
マーチンゲール法を使って負けてしまったとしても、その負けをなるべく小さくすることが大事なポイントとなります。

次にマーチンゲール法は大きく勝つための攻略法ではないので、それも理解した上で使っていかなければなりません。
大きな利益を求めて最初から賭け金を大きくしてしまうと、数回の連敗で頭打ちになってしまいます。
地道に資金を増やして目標の金額にまで達したら、そこで勝負を終えて確実に利益を確保するようにしましょう。

またマーチンゲール法で勝負するにあたっては、流れや調子の波を把握することも必要です。
バカラにしてもプレイヤーやバンカーのどちらか一方に勝ちが偏ることもありますし、ルーレットにしても赤や黒が5連続6連続で来ることもあります。

ただ何も考えずに賭けるのではなく、今の流れならどちらにベットした方がいいのか考え、場合によっては賭けずにしばらく様子を見る選択も取りましょう。
必ずしも毎回賭ける必要はなく、こちらに流れがあるタイミングを見極めて勝負していきたいです。

マーチンゲール法のリスクをどの程度まで受け入れるか

マーチンゲール法に限らずオンラインカジノの攻略法は、ある程度のリスクはどうしても伴うものですし、それを受け入れなければ勝つことはできません。
マーチンゲール法にしても損切りのタイミングが早すぎると、逆に負ける確率を高めることになってしまいます。

ただ残高が一瞬で尽きることは絶対に回避しなければなりませんし、そうでなくても資金のほとんどを失ってしまうとそこから挽回することが困難となります。
リスクと勝率のバランスを考えて、自分にとって最適な選択肢を考えていきましょう。

例えば1000ドルの資金からスタートして最初の賭け金を10ドルに設定した場合、5連敗すると合計で310ドルを失うことになりますが、そこで終わればまだ3分の2以上の資金は残ることになります。
ただ大きく負けるリスクを受け入れるなら、6連敗するまでマーチンゲール法で勝負する方法もありますし、勝負する回数が増えればその分勝率も高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください