オンラインカジノ解説

マーチンゲール法とモンテカルロ法の併用は可能か

マーチンゲール法とモンテカルロ法はシンプルな攻略法という特徴から、気軽に利用できる攻略法です。
そのため、数百年もの間、多くのギャンブラーに愛されてきた攻略法でもあります。

このような経緯を持つマーチンゲール法とモンテカルロ法、シンプルがゆえに併用を考える方も少なくありません。
そこで今回、マーチンゲール法とモンテカルロ法は併用が可能かというテーマでお話していきます。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の併用は不可能

マーチンゲール法とモンテカルロ法の併用は不可能
マーチンゲール法とモンテカルロ法の併用は不可能です。
なぜなら、ベットする金額を工夫して攻略していくというコンセプトが共通しているからです。
マーチンゲール法は、負けたら金額を倍にしていき、モンテカルロ法は負けたら金額を数列に沿って足していきます。
このようにそれぞれベットする金額を工夫して、計算のもとに運用する攻略法なので、強引に併用したとしたら崩壊します。

例えば、マーチンゲール法とモンテカルロ法を組み合わせて、負けたら数列に沿って足したうえに、金額を更に倍にしてみましょう。
負けるたびにベットする金額の要求額が激しく上昇し、勝っても損失が残っているケースもあります。

それを回収するためにさらにベット金額を足して倍することを繰り返すと、早い段階で資金が枯渇するかテーブルリミットに達します。
マーチンゲール法の変法であるベット金額をより過激に増やす(3倍程度)グランマーチンゲール法に通じますが、非効率です。
このように不可能ではあるものの、攻略法として成立させないのであれば、行うことはできます。

併用は困難も他の攻略法との併用はそれぞれ可能

併用は困難も他の攻略法との併用はそれぞれ可能
マーチンゲール法とモンテカルロ法と併用は困難ですが、他の攻略法と併用はそれぞれ可能です。

例えば、マーチンゲール法とブラックジャックの基本的な攻略法であるベーシックストラテジーとの併用は可能です。
ベット金額をマーチンゲール法で工夫しつつ、ベーシックストラテジーで勝ちやすくするというのは有効といえるでしょう。

同様にモンテカルロ法と60%法との組み合わせも有効です。
ちなみに60%法は3分の1の確率で勝てるゲームで、3つの選択肢のうち2つにベットする手法です。

具体的には、最初に3倍配当のルーレットを選びます。
そこで、コラムベットやダズンベットのいずれか2か所を同時にベットします。
モンテカルロ法を併用する場合、いずれかが当たったら数列の数字を消し、いずれも外れたら数列に数字を加えて併用可能です。

これらは一例ですが、ほかにも様々な攻略法をマーチンゲール法とモンテカルロ法それぞれで併用し、攻略していきます。

併用することで注意点もある

併用することで注意点もある
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、お互いの併用は困難なものの、先ほど紹介した方法で他の攻略法を利用することはできます。
しかし、それらの併用について注意点がいくつかあります。
それは、ベット金額の動きが激しくなる、複雑な操作、効率が悪くなるリスクです。

ベット金額の動きが激しくなります。
例えば、60%法とモンテカルロ法を併用した場合、ベットする箇所が増えます。
そのため、負けた際の損しぐ額も倍になり、次のゲームでベットする金額の増え方も非常に激しい状態に変化するのです。
モンテカルロ法は、もともとリスクを抑えつつ、ベットする金額が緩やかに増えていくのが特徴です。
しかし、この併用によってマーチンゲール法に迫るベット金額の増え方になります。
そのため、ベットする金額がどんどん増える場合があり、あらかじめゆとりのある手持ち資金を用意しておくことが重要です。
その反面、利益も大きいので、どんどんお金の出入りが激しくなり、資金の管理を注意する必要があります。

複雑な操作になる場合も少なくありません。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は、シンプルで簡単なのがメリットです。
しかし、他の攻略法を併用する分、その操作は複雑なものになります。
オンラインカジノの操作に慣れていない方が、安易に併用を行うと、操作ミスを引き起こしかねません。
また、ルーレットのベット操作やブラックジャックのベット操作を誤ることで余計な場面で損失を出してしまうこともあります。
このように複雑な操作になるということを注意し、あらかじめマーチンゲール法とモンテカルロ法の操作に慣れておくことが重要です。
基本的に実際にベットして学ぶこともできますが、最近は無料でプレイできるオンラインカジノもあります。
こういったサービスを利用して確実に基本となるマーチンゲール法とモンテカルロ法ができるようにしておくのもおすすめです。

最後に効率が悪くなる場合があるので注意しましょう。
マーチンゲール法とモンテカルロ法は基本的に利益が少ないという弱点があります。
これを補うために様々な攻略法と併用していきますが、どうしても複雑化は回避できません。
それでいて極端に利益が増さないこともあり、かえって効率が悪くなって稼ぎにくくなるケースもみられます。

このようにマーチンゲール法あるいはモンテカルロ法と何かしらの攻略法を検討している場合、これらの点を注意して運用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください